工房・ギャラリー   森のあかり Morino Akari   since 1991


森のあかりTOPページ
English

クラフト ギャラリー & 展示会 in 八ヶ岳高原 
Crafts Gallery & Exhibitions



ゆるやかに、南に傾斜する広々とした八ヶ岳高原。
富士山や南アルプスの雄大な山岳眺望がすばらしい
八ヶ岳南麓にあります。

ギャラリー「森のあかり」 は、1991年オープン、
通りから少し入った、静かな森の中にあり、自然の庭が彩りを添えています。

ギャラリーは、和紙の柔らかな光に包まれ、大人の楽しめる空間です。

あかりの展示会はこちら
クラフトの展示会@森のあかりはこちら


 楽しいクラフト 〜 アクセサリー ・ 木から生まれるクラフト ◆
Crafts now : Accessories, wooden crafts   
       
       
       

◆ 常設展示クラフト
  
身近にあると嬉しくて、毎日が楽しくなる作家ものクラフト
暮らしの空間を彩るあかりや和紙を揃えています。

いいものを長く使いたい・・・日々の暮らしの中で、
楽しみながら使っていただける作家物クラフトを常設販売。
  • アクセサリー          : シルバーなどのアクセサリー
  • 手織り、草木染め  : コースター、卓布、ストール、タペストリーなど
  • 和紙作品        : 「森のあかり」の手漉き和紙、和紙タペストリ、あかり、屏風など
  • ガラス、陶器      : ささきようこの陶人形、一輪挿し、マグなど
  • 木・金属の小物   :  漆塗りの箸、 金属小物、 靴べらなど木工小物
tapestry ささきようこ 陶人形 2016 木の器とスプーン
一年を通して森のあかりの作品(あかり)と和紙を常設販売しています。 八ヶ岳の作り手の作品も多くあります。
夏(8月)には、クラフト作家のクラフトの展示会を開催しています。

《 ある日のギャラリー 》

http://moriakari.blog51.fc2.com/blog-entry-146.html
http://moriakari.blog51.fc2.com/blog-entry-147.html



● 工房「森のあかり」の展示会    Akari Exhibitions


Lamps with Japanese paper in winter
                      もうすぐ開催!
「森のあかり 和紙のあかりとタペストリー展」
  
 
 2017年 12月2日(土)〜12月8日(金)

森の中で光るやわらかなあかり、
優しく新鮮な空間を作るタペストリー。
和紙の温かい落ち着きを暮らしの中でお楽しみください。



Lamps with Japanese paper in winter森のあかり 冬のあかりと和紙タペストリー展」
  2013年 12月14(土)〜12月26日(木)

暖かみを感じる和紙、光りを通すともっと暖かさのあるあかり。

一点一点づつデザインして漉く、
オリジナル和紙のタペストリーやスクリーン。
いろいろな大きさの和紙、コースターなどを



国立展示会

森のあかり展          
  〜 あかりと和紙のインテリア 〜
2007年9月13日 (木) 〜 18日 (火)

四季折々の風を感じながらも、落ち着く和紙。
洋風・和風空間に合う手漉き和紙のあかり、スクリーンなど


ギャラリー 悠  (東京国立)
  




  森のあかり展   
  〜 あかりと和紙のインテリア 〜
2007年2月3日 (土) 〜 2月12日 (月)

手漉きの和紙からこぼれる光は、本当にあたたかくて和みます。
そして和紙も窓辺に、書き物にといろいろ使えます。

ギャラリー コピス (東京)



Akari Exhibition at Kunitachi
        森のあかり展
〜暮らしの彩り  和紙とあかり〜
 2005年 2月2 (木) 〜 3月1日 (火)

ギャラリ悠  東京都国立市中1-9-38
  





● クラフト展示会 at 森のあかり  Crafts Exhibitions at Gallery Morinoakari
春と夏に、 手作りの良さを伝える作家の展示会を開催。 
日頃、何気なく使えて、なんだか嬉しくなる作品たちの展示会です。


ikegami & nisimura glasses
2016年8月
錬星舎(池上直人&西村由美) 吹きガラスの器 展

思わず手にとりたくなる「錬星舎」の吹きガラス。
いろいろなグラス、皿、器、花器など



2016年 5月
「アクセサリーと木の器 展]
アクセサリー : 
   伏見 佳奈子(silver)
   高嶋 真理 (金属)
   海野 えり子(silver)
   浅野 まり (天然石)
 木の器: 
   武田 省一
   三好 克泰


柳田久美  2015年8月1日〜31日
「気軽にお洒落な装い2人展」 
シンワークから生まれる遊び心あふれる服(柳田久実)
お洒落で、着心地よい服 (仲井由美子)



2015年 4月・5月
2015年 春のクラフト展

坂田真由美のまえかけ
庵原久美子の帽子
アクセサリー(高嶋 真理、海野えり子、安井 恵子ほか)



2014 水野さえ子シャツ展

2014年 8月1日(金)〜31日(日)
「水野さえ子 楽しい木綿の服ふく展 」 

遠州木綿紬を使った楽しいなシャツ。
袖を通すと、その軽さにまず驚き、夏なのに、さわやな肌心地。
これが、遠州木綿紬ならではの特徴。
男性、女性のシャツ/ブラウス達




masai miki morisita shingo ono hiroko


2013年8月1日(木)〜31日(土)

 「織り・ニット・陶の3人展」■

小野 博子 〜 手織りのバッグ、久留米絣の服
正井 美紀 〜 ニット
森下 真吾 〜 陶器の吾偶と器  











 2012年8月4日〜31日
 夏のクラフト展 2012

洋服: 芳野 緑子(綿ぼっくり) 
ガラス:佐々木龍彦
陶人形:ささきようこ
金属: 細谷 隆

他に、
オリジナル和紙、あかり、手織、
うちわ、扇子、うるし箸、アクセサリー、
自然素材のクラフトetc. 






夏のガラス展(越中、安土)
2009年7月25日(土)〜8月16日(日)
「吹きガラスの器2人展」

 越中 真知子、安土草多
  
すっと手が伸びる使いやすいガラスの器たち。
久しぶりの越中さん、初めて登場の安土さんは、
少し厚手のぬくもりあるグラスです。




夏バッグ展092009年8月1日(土)〜 8月31日(月)
「布のバッグ・袋物 展」

小野 博子 (裂き織り)
鈴木 笑子 (創作バッグ)
熱海 ちづ子 (手織り)

丁寧に織られ、長くご愛用いただける
小野さんと熱海さんの手織りのバッグ
鈴木さんは、布からのひらめきをバッグしました



洋服とニット作品(今野、正井)2009年春
「春の装い2人展」
2009年 4/25(土)〜 5/17(日)
   今野 親子(いまのちかこ): 布服
   正井 美紀 : ニット
今野さんの使い勝手にもすぐれた洒落た服は
手作り一点もの(シルク、麻、綿など)。
正井さんは久しぶりの登場。
軽やかで着心地良いニットで、気分は春!。



クラフト(ガラス、陶器など)同時に
「春の風クラフト展」
2009年 4/25(土)〜 5/17(日)
   ガラス: 真下恵美、今村知佐
   陶器 : 前村幸孝、ささきようこ(陶人形)
   木工、常設の服、アクセサリー、和紙とあかりなど



夏の展示会装い展
2008年 夏の展示会
「夏から秋へ装い展 〜布の手触り」 
2008年7/19(土) 〜8/17(日)

岡本 美恵子
芳野 緑子 
竹林 和美 (藍・泥染)
   
普段使いの服からおしゃれな服など、布にこだわった
3人3様の、直ぐにも着たくなるような服が揃います



夏の展示会漆器と家具
「小さな家具と漆器展」
2008年8/1(金)〜8/31(日)

中村 繁和 (漆器)
有野 秀紀 (家具)
山形 英三 (家具)
岩崎 勝彦 (家具)

木のぬくもりの漆器と、
家具作家による小さな家具(スツールなど)や木工品

 ●体験スツール作り (ブログ)


ささきようこの陶人形
2008年春
「ささきようこ 陶器の人形展」
  〜八ヶ岳の森の妖精たちが遊びだした!〜
 2008年 4月19日(土)〜 5月18日(日)
         
春の風クラフト展 '08 
陶器:  前村 幸孝  野村 絵梨花  河辺 裕子
ガラス: 今村 知佐  佐々木みどり 真下 恵美 (ガラス)
手織り: 熱海 ちづこ、 佐藤 愛
アクセサリー: 内田 樹江、 高嶋 真理、佐藤 マリ
手漉き和紙とあかり: 内田 勝己、 桑田 愛子




2007年夏
「食卓を楽しもう ガラス3人展」
   2007年 8月31日(日)まで

谷道 和博 ・ 長田 博夫 ・ 真下 恵美

透明で美しい曲線の吹きガラスの器。
やさしさ、シンプルさ、力強さと3人の個性が光ります。


  「緑濃き夏クラフト展 ’07」 
       8/1 〜 8/31
   身近に使いたくなるクラフトたち
   山ぶどうのバッグ: 筒井幸彦、  扇子 : 杉山茂
   木のペン : 永田篤史、     陶人形: ささきようこ
   アクセサリ: 内田樹江      手織りタペストリ
       和紙、あかり、 和紙のスクリーン、木の小物など


今野親子の洒落た服
2007年春
「今野親子imano chikako おしゃれ装作展」
  2007 4. 21(土) 〜 5. 13(日) 
    
春に誘われて、出かけたくなる装い。
丁寧で、おしゃれなつくりの一点もの。
手作りならではの服たちです。



grasses of 3 谷道、真下、川合2006年夏
「ガラスの器 3人展」
2006/7/21〜8/31

谷道 和博
真下 恵美
川合 一民

美しいフォルム、手になじむフォルム、シンプルな形と・・・、
3人3様のおもいが熔けた透明なガラスの器が揃います。



「緑の夏のクラフト展 '06」
2006/8/1〜8/31

柿渋染めの服、帽子、手織りストール
鉄と木を組み合わせた棚、
陶器の器、カップなど




「タペストリーとバッグ展」
2006年 4月29日(土)〜 5月14日(日)
小林 純子 ・ 岡 みちこ
小野 博子 ・ 佐藤 愛
熱海 ちづ子・ 都 裕子

素敵な手織りならではのタペストリーと
深みのある色合いと丈夫で長持ちの裂き織りバッグが勢揃い。
6人の個性が光ります。


「春の風クラフト展 '06」
2006年 4月29日(土)〜 5月14日(日)

柿渋の帽子、肌になじむ帽子、おしゃれな帽子いろいろ

帽子 : 今田 町子、 岡本 美恵子、石山 洋子
ガラス: 真下 恵美
和紙・あかり:内田 勝己、桑田 愛子
他いろいろ良いもの


summer exhibiton-dresses「夏から秋へ装い3人展」
2005年 7月23日(土)〜 8月31日(水) 

ニット:正井美紀 服:あまのゆきよ 布服:岡本美恵子
3人の個性が楽しい、素材の良さ、心地よさの服が揃いました


「緑の夏クラフト展 '05」
アクセサリー:内田 樹江、海野えり子
陶人形    :ささき ようこ
和紙・あかり:内田 勝己、桑田 愛子



yasuda's bags保田芳文 革のバッグ展
2005年 4月29日(金)〜 5月15日(日)

保田さんの粋でおしゃれなバッグ。どこにでも持っていきたい。




お問い合わせ (Email)  (地図&交通)
ギャラリー・工房 森のあかり TM 
〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240−838
Studio Morino Akari  8240 Nishiide Ohizumi, Hokuto city Yamanashi, Japan
Tel & Fax: 0551-38-0248  (森のあかりは登録商標です)


◆<森のあかりTOPページ><ページのトップ>  Copyright(C) 2014 森のあかり